<<過去の記事新着情報・イベント情報一覧に戻る新しい記事>>


発想の転換・・・


すっきりしない空模様、でもそういった梅雨の季節感として楽し目場いいわけで…(^−^)
さて、学校給食の栄養士さんは、地域の特性・祭りごと・そして季節感を盛り込んだ楽しい給食献立をたてようとさまざまな工夫をしています。例えば≪おいも掘り≫で児童が持ち帰ったさつまいもを給食室で味付けし、当社がお届けした塩ご飯に混ぜて≪さつまいもご飯≫をこしらえたり。
そんな栄養士さんのお助けメニューになればと提案したのが写真中央上の≪かえるパン≫。緑茶粉のパン生地でこしらえたのでまさしくうす緑色の≪かえる≫なんです!ホントは写真左下のキャットパンのレーズンの目を耳のところにつけてみただけ。発想の転換というやつです(笑)。緑茶粉はかすかにほろ苦いこともあり子供たちが残食しやすい…、しかしお茶どころ静岡としては、5月以降のお茶の時期を子供にも感じてほしい。そんな栄養士さんの気持ちに応える形で出来上がった≪かえるパン≫。
5月から6月にかけて富士市内の多くの学校にこんがりとした≪かえる≫が続々出現中で〜す!
2012/06/22